36歳(男性)のハローワーク

36歳のオトコが中途の就職活動で愚痴をはきまくる

サイレントお祈りの恐怖

ネットでは

応募しても連絡が全く無く放置されていることをサイレントお祈りと言うらしい

 

不採用通知のことを、お祈りというらしい

応募者様の今後をお祈りしますと言った文面で送られるからだ

 

連絡一切なしで、不採用を察しろということらしい

 

まあ、一週間以上連絡が無ければ

よほど大企業でもない限り、見込みなしと悟るだろう

 

しかし

自分自身の踏ん切りがつかないのも気持ち悪いものだ

 

だからこそ

不採用でもちゃんと履歴書を返してくれる会社には一定の敬意を払いたいものだと思う